逃げるにもコレがないと何ともなりませんかぁ生きていくのはそんなに甘くない

外国の男の子がまっすぐ空を見つめる お役にたてば

いるものは要る

先日、逃げると書きました。

逃げるのもいいですが、いるものは要りますよね。

そう、お金

こればかりは、生きていくうえで絶対必要です。

まだ、私の場合『即逃げ』しなくてもいい状態なので
1年と少しの期間、大・節約祭りを開催

今までも、少しずつ節約はしてました。

  1. 洋服を買わない
  2. 衝動買いを控える
  3. 1週間使えるお金だけを財布に入れる
  4. 化粧品も少なくする

これらは、少し気を付ければ出来そうだと思いませんか?

それと、考え方…これを知って、目からウロコでございました。

自分の時間給を知りましょう。(例として、1,000円)
2,000円の化粧水を欲しいと思ったら…

この値段って私の2時間分かぁ…ちょっと、ワンランク下の化粧水を買おう
と、私は節約してました。

ずっと、節約も正直疲れます。
反動で爆買いしたら、意味ないですしね。

私もたまには、ハーゲンダッツのアイスクリームを買ったりします。
これが、美味い!!

色々なものを減らすことで、節約にもなるしいいことが多いです。

元々私は、お化粧をしません。
日焼け止めのみです。本当にそれだけ。
肌が弱い(アレルギーあり)のもあって、色々つけると荒れてしまうのです。
それに、あれだけ色々塗ったり・書いたり・付けたりする時間が
もったいないし、結局最後はそれを落とすって何?
と私には理解できません。
ちゃんと、落とさないと肌荒れするし…
ますます分からん。
色々塗らない・触らないってことは肌への摩擦も少ないので
シミ・シワになりにくいということもあります。
お金かけて、色々塗ったり摩擦しまくったことによって
シミ・シワができ、それをまたお金かけてそれ専用に化粧品を
買うなんて…化粧品会社さんは大喜びだぁ。
それより、節約して触らないほうがいいのでは?

前にも書いた、服を少なくするメリット。
私にはデメリットは無かったと思います。

朝の貴重な時間をコーディネートで悩まなくてすみます。
それも、お気に入りの物ばかり。
スティーブ・ジョブズさんも同じ服を4セットくらいだけでしたよ。

服って結構、かさ張るし場所も取りますよね。
模様替えも大変。その面倒な模様替えも楽ちんです。
むしろしなくていいです。模様替えするほど、数が無いです。

場所が空いたことによって、掃除もしやすい。
どんな服があるかも、把握でき着てない服があるなんて
絶対ないです。
着ていない服は思い切って捨てましょう。
結局、今までも着なかったので着ないです。(断言)

唯一、デメリットがるとすれば『同じ服を着ている』と他人に
思われる・分かること。

そんなこと、私はぜーんぜん気にしません。
それより、節約が大事だ!!
ちゃんと洗濯もしてるし、他人を気にしない。

これも大事。

すこしずつですが、色々節約の勉強もしています。
あちこちに教科書はありますよ。

お金の増やし方も勉強しています。
働くには限度がありますからね。

どうやって増やすんやぁ~と調べてる最中。
みなさんも気になりますよねぇ…

調べてください!!(笑)

お金に関することって、リスクを伴う場合があります。
だから、難しいし簡単ではないんですよねぇ…
簡単だったらこの世の中、億万長者ばかりです。

一攫千金はまさにリスクだらけです。怖い…

だから、なかなか貯まらない(泣)

隊長!わたくしはコツコツやっていく計画であります!!

名言

ある人が言いました。

老後、お金が無かったら。侘しいよぉ~~

はい、その通り。



コメント

タイトルとURLをコピーしました